平成29年3月から「改正道路交通法」が施行されます。(防火防犯部)

平成29年3月12日から「改正道路交通法」が施行されます。昨年、広島県の交通事故による死亡者は交通事故死亡者全体の約半数を占めています。また、全国的にも高齢者の交通事故が頻発し、社会問題になっています。今回の改正はリスクの高い運転者への対策として「高齢運転者対策の推進」と18歳から普通免許なしでも取得可能な免許として「準中型免許の新設」の二点です。法改正の内容を理解し、対応できるようにしていきましょう。

 

%e6%94%b9%e6%ad%a3%e9%81%93%e8%b7%af%e4%ba%a4%e9%80%9a%e6%b3%95%ef%bc%91

%e6%94%b9%e6%ad%a3%e9%81%93%e8%b7%af%e4%ba%a4%e9%80%9a%e6%b3%95%ef%bc%92

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中